日頃少ないお小遣いを増やそうとがんばるパパのブログです。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ちょっと感心した子供の 「おもちゃ」 がありました。
小さな子供を持つ親であれば必ず考えるのは 教育 ではないでしょうか。
そこで 私がこれはいいと思ったのが 「モンテッソーリ式プルチノ」 です。
 ただ遊ぶのではなく 面白く そして楽しみながら 乳幼児期の子供にやる気を生み出し
個性と才能を育てる おもちゃ なんです。


 昔は 「プルチノ」 のような おもちゃ はありませんでした。
自分が小さなころは 「凹凸のあるブロック」 で遊んでいましたね 車を作ったり
家を作ったりとね。
 幼稚園から帰ってきたらまずブロック ご飯食べ終わってもブロック あのブロックでいろんな 発想力 と 色彩感覚 を身につけました。
 ブロックはたくさんの色と形がありますが 家を作るときはちゃんと色わけして さらに形も合わせ作ってました 小さい子供でありながら こだわり があったようです。
今考えれば凄いことだなぁ~なんて 関心してしまいました。
 ちょうどうちの娘も ブロック で遊んでいる時期なんです
パパ見て~って見せにきてくれるんですよ。 
 かわいいからほめてあげると ニコニコ顔でまた作ってきます。
 自分も昔は親にほめられて喜んでいましたね このブロックは結構大人になっても
はまってしまいます たまに娘と一緒にご飯も食べずにブロックを。

 小さな子供の未知の可能性をいっぱいに引き出す 「プルチノ」 をどれだけ凄いか
ホームページより 「体験記」 を 是非一度ご覧ください。


<URL>http://www.chuoh.co.jp/pulcinokids/index.html



               


※この「プルチノ」のメーカーは中央出版で販売元は別の会社が行っております。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ccpapa.blog79.fc2.com/tb.php/106-808f4f26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。